住みやすい魅力が沢山 2LDK・4LDKメリット

住みやすい魅力が沢山 2LDK・4LDKメリット

Living Dining

​​4LDKで叶う私の暮らし

1.プライベートルームや
収納部屋にも使い方様々!

それぞれに趣味を持つご夫婦は、趣味に没頭できるプライベートルームや、
1部屋まるごと収納スペースや大型のクロゼットルームにもできます。​

2.子供部屋プラスアルファの
空間を利用できます!​

お子様の人数によってはそれぞれの個室を確保でき、
プラスアルファで用途に合わせて自由に使える部屋を確保することが可能です。​​

Brillia大島 4LDKの特徴

メリット1首都圏における
「4LDK」「85m²超」プランの
供給割合に注目​

過去10年に首都圏で供給された4LDKプランは年々減少傾向にあります。​近年は、大型の用地取得の難しさや、空間利用に長けた建築工法の確立などもあり、コンパクトで機能的なプランニングが増加している傾向です。​〈Brillia 大島〉は、多彩な4LDKプランを採用、多数の居室空間を、家族のライフスタイルに合わせて、自由に活用できます。​

■首都圏・間取りタイプ別供給割合(過去10年)​

※首都圏間取りタイプ別供給戸数割合、販売月:2009年1月~2018年12月(MIDS 2019年05月号)、首都圏:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県、調査元:(有)エム・アール・シー​

メリット22018年
「85m²以上」の供給率は
わずか4.96%​

2018年の面積ごとの供給戸数の割合において、家族がゆったり過ごせる、85m²超のプランニングはわずか4.96%となっています。​〈Brillia 大島〉の4LDKは、85m²超の広さを確保しています。「4LDK」×「85m²超」のプランニングは、資産価値における「希少性」という側面でも、検討したいプランニングとなっています。​​

■首都圏・面積別供給割合(2018年)​​

※首都圏面積別供給戸数割合、発売月:2018年1月~2018年12月(MIDS 2019年05月号)、首都圏:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県、調査元:(有)エム・アール・シー​​

3人・4人家族にお勧め間取り​

4つある洋室の使い方は様々、家族の人数に合わせて寝室にしたり
キッズルームやシアタールームなど用途に合わせて使い分けできます。​

​

​

NTYPE

4LDK+CC+N

専有面積 85.20m²(約25.77坪)

  • □ バルコニー専有面積 14.55m²(約4.40坪)

  • 通風
  • 採光
  • 床暖房
  • 収納
  • CC:カスタムクロゼット
  • N:納戸

洋室(1)

角住戸ならではの2方向に窓を持ち、光と風を存分に満喫できます。収納力の豊かなクロゼットを3つも備えた洋室(1)。バルコニーへもアクセスでき、高い独立性とくつろぎを堪能できます。

洋室(2)(3)

二人のお子様のためには、独立性の高い洋室(2)と(3)をご用意。角住戸ならではの十分な光と風を採り入れる窓があり、クロゼットも完備され、勉強もはかどりそうです。

洋室(4)

4LDKだからこそ、書斎をしっかり確保。パパでもママでも、ちょっとした仕事がある時は、ここで集中できそうです。さらに加えて、カスタムクロゼットや布団棚もあり、家族のものを収納するにもたいへん便利です。

リビング・ダイニング

約12畳の広さを持つゆとりのリビング・ダイニング。バルコニーからの明るい光と風を存分に満喫でき、広いワイドなバルコニーも含めて、心地よいくつろぎ空間としてご利用できます。

納戸

玄関脇にある納戸は、ゴルフバッグやスポーツ道具などの収納にたいへん便利です。家族みんなの使うさまざまなアイテムもここにしまえて、大助かりです。

  • 通風
  • 採光
  • 床暖房
  • 収納
  • CC:カスタムクロゼット
  • N:納戸

間取りページはこちら