image

江東区の魅力

image photo

自然豊かな環境に都心への
アクセスの良さ、
充実した子育て環境が
揃っている「江東区」。
子育てに最適な自然環境、
暮らしやすさ、行政サポート
総合評価が高いエリアです。

ランキング上位の江東区

東京23区内で第1位の人口増加数を誇る「江東区」。
近年、豊洲や有明のタワーマンション群の人口増加の影響から、
2010年から2035年までの25年間で、最も人口が増加すると予測してます。
更に「江東区」は子育て世代には嬉しい充実した行政サービスや自然豊かな環境が魅力です。
  • 現在の人口増加数

    image
  • 将来の人口増加数

    image
  • 公園面積ランキング

    image

※1、2東京都の統計HP調べ、※3東京都建設局HP調べ

豊富な公園

公園の面積 第2

23区内で公園の面積第2位を誇る「江東区」は、豊かな緑と川のほとりが魅力です。
他の公園では体験できない、マリンスポーツやキャンプのアクティビティが充実してます。

  • image
  • image
  • image
  • image
  • image

教育にも力を入れている江東区

教育の力

  • 江東区は小学校1・2年生クラスに講師を増員し30人以下の
    少人数学習を実現し、基礎学力の定着を目指しています。
    また放課後の安全な居場所となる「江東きっずクラブ」を
    新たに7小学校に開設。平成31年までに区内の全小学校で
    実施予定。

  • image
  • image
  • image
  • image

子育て世代に魅力な行政サービス

  • 妊婦健康診査

    妊娠を届け出ると、「母と子の保健バッグ」と14回分の妊婦健康診査受診表を配布。母子健康手帳と一緒に持参すれば、東京都内の契約医療機関で妊婦健康診査を受診できます。

  • 江東きっずクラブ

    学校施設などを利用して、放課後に児童が安心して過ごせる場所を提供。異年齢児童の積極的な交流を図り、創造性や自主性及び協調性を育み、児童の健やかな成長を目指します。

  • 特定不妊治療費助成制度

    不妊治療を受けているご夫婦の経済的負担を軽減するために、医療保険対象外の特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)における費用の一部を助成しています。

  • 児童手当

    江東区に在住の方で、中学校卒業前(15歳到達後最初の3月31日まで)の日本国内に居住しているお子様を養育している人には児童手当が支給されます

  • 私立幼稚園
    保育料等補助金

    私立幼稚園等に通園する園児の保護者の負担軽減、幼稚園教育の振興と充実を図ることを目的に、保護者が支払った入園料や保育料に対して補助しています。

  • 乳幼児一時預かり

    非定型一時保育(子育てサポート一時保育)やリフレッシュひととき保育など、乳幼児を一時 預かる制度を用意して、在宅で子育て中の保護者をサポートしています。